メニュー
fantaなWSレビュー シャーマンキング 未来への意志



シャーマンキング 未来への意志


メーカー バンダイ
操作性
システム
サウンド B+
ストーリー B+
オススメ度 7.5
画面 カラー

ゲーム紹介
このRPGはちょっと一風変わっており、SPと呼ばれる玉があり、ソウル技を使ったり、体力が0になるたびに砕け、すべてのSPがなくなった状態で体力が0になると負けになる。

行動はターン制ではなく、行動に応じて準備時間が決められており、準備時間が終われば行動に移る。そのため、ステータスを上げて準備時間を短縮したり、準備時間の短い行動を選べば、敵が1回行動する間に何回も行動することが出来る。

このゲームの特徴として戦闘中に属性を変更することができる。属性を変更するとダメージが増えたり、減ったり、全く効かなくなる。

キャラクターを成長させるにはキャラクターを成長させるためのマップに移る。毎回戦闘が終わるたびに得られるスピリチュアルピースの分だけマップを歩くことができ、特別なマスまで歩くことによってステータスがアップする



レビュー
斬新なシステムを多く採用しているのが非常に面白かったです。
特にSPの概念がいい味出してると思います

属性の駆け引きはプレイしていて非常に有利、不利に分かれるため、面白い。相手の逆の属性でもクリティカルの恐怖があったり。

成長も、迷宮をスピリチュアルピースの分だけ歩き、そこにある様々な能力アップマスで能力をあげるという斬新なものなんですが、どこにどんなステータスアップのマスがあるのか探すのが面白い。まぁこれは終盤になるとダレてしまうんですが、序盤は良かったかと思いますよ(^^;;

このゲームは携帯ゲームらしからぬ、1回の戦闘は非常に長時間になるところが難点ですかね。
ですけど、戦闘回数自体もそれほど多くないですし、ダレるということはないんですけども、ちょっとした時間に出来ないのが残念なところ。

イベントなども変化してきますので、1回のプレイだけでなく、2回、3回とプレイできる工夫もされてます。



ストーリー

基本的には原作ストーリーですが、マルチシナリオなので、進め方によっては原作にはないようなストーリーも展開されるのが良かったですね。


画面

画面はカラーで、アドベンチャーパートではワンダースワンとしてはかなり綺麗。
戦闘ではカットシーンなどはやはり綺麗なんですが、戦闘で表示される敵のグラフィックなどが少しショボイ。



総評

シャーマンキングが好きな方はもちろん、ワンダースワンの中では面白い部類のゲームに属されると思うので、是非プレイしてみてくださいな。



投稿レビュー
ここでは、このゲームに関して、皆様に投稿されたレビューを表示しています。

まだ投稿されたレビューはありません。

あなたもレビューを書いてみませんか?



戻る